バナー

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスタリング

  • 2007/11/08(木) 17:50:39

071108_1501~0001.jpg

 ユニット組んでるヴォーカルさん経由でライブ用マスタリングのお仕事が入りまして、3曲ほどSONARを使って音圧&音質の調整をさせて頂きました。細かい部分は箱(ライブ会場)のPAさんにお任せして、単純に聴感上のボリュームと音の鳴りを調整しました。

 ソースは全て音楽CDだったので、まずはじめにリッピング(CDから音を抜き出して加工できるWAVというファイルにする作業)をしました。リッピングには、原音忠実度に定評のあるフリーソフト Exact Audio Copy を使用。このソフトはドライブのオフセット値が設定できるので、業務にも安心して使えます。うちのDVDドライブはLITEONなんですが、Googleでこの機種のオフセット値を探したら見事見つかったので、計算する手間が省けて楽チンでした。

 それぞれの曲にはsonitusのマルチバンドコンプとレキシコンのリバーブをかけて、マスターにはVC-64のコンプをかけました。1曲目は音色が豊富に入っているポップス系。コンプもリバーブもすでに十分だったので、あくまでも調整程度に軽くかけました。この1曲目を基準にして、2曲目以降を合わせ込んでいきます。
 2曲目はアンビエントなR&B。ちょっとドライすぎてスネアのアタックが耳に刺さる感じがしたので、アンビエント系のリバーブをかけて調整しました。3曲目は優しい雰囲気の暖かなバラード。チャンバー系のリバーブをかけて、まろやかに仕上げてみました。コンプは2曲共にマルチバンドで6dBほど上げてみました。
 今回はアナライザーで視覚的にも音量と音質をモニタリングしながら、なるべく客観的なマスタリングができるように努めてみました。

 エクスポートしたWAVをメディアプレーヤーで聴きながら最終確認をし、CDに焼いて再度チェックし、プリンターで盤面にクライアント名と曲名を印刷して完了。曲名だけじゃ味気なかったので、CDのロゴマークとシェルジュのロゴも印刷しました。盤面印刷にはプリンター付属の らくちんCDダイレクトプリント が一番いいんですが、インストールするのをすっかり忘れてた上にディスクも自宅に置きっぱなしだったので、 かんたんデザイン工房 を代用しました。印刷位置の調整が手動(定規で測って数値を入れる)なのでちょっと面倒でしたが、無事印刷できました。

 完成してすぐ坂戸郵便局に持っていったんですが、入っていきなり「いらっしゃいませ」の大合唱。一体どうしちゃったんだと思ったら、郵便局って民営化してたんですよね。コンビニのバイトより不慣れな片言の「いらっしゃいませ」に、ちょっと微笑ましさを感じました。

 一仕事終えて帰ってきたら、新たな仕事がまた2件入ってきました。1件は年賀状関連で、近所のお店の方。もう1件は個人の方で、ネットワークの設定。ネットの設定は、明日早速お伺いしてやってくることになりました。前者はちょっと前にパソコンの故障を見てあげたお客さんの紹介で、後者の方は明日伺ったときにどこで当店を知ったのか訊いてみたいと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。