バナー

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン教室の屋台って需要あるかな

  • 2009/08/05(水) 16:54:55

出張で店を開けてしまうことが多くなると、店舗を構えること自体に疑問を感じるようになってきます。家賃と光熱費で毎月10万円ほどのお金が出て行くのに、お店まで習いに来てくださる方は延べ人数で月数名程度。売上はせいぜい1万円程度にしかなりません。増えていくかと思って約半年様子を見てきましたが、その傾向は全くなし。需要の大半は出張レッスンや作業にあります。

それならばいっそ店を手放して、出張専門にするのが最もクレバーなんじゃないかと思い始めました。せっかく出張専門にするなら、車好きな僕としては移動パソコン教室のようなものがやってみたい。色んな町を巡りながら、パソコンで困っている人を助けたい。

幸い、イーモバイルなどがあるおかげで都市部ではインターネットも使えるし、パソコン環境の部分で困ることは何もありません。個別レッスンなので車内にも大きなスペースは必要ないし、大きな車は必要ありません。たいした設備も必要ないので、車の改造費もそんなにはいらないでしょう。

問題は需要がどれくらいあるかということ。豆腐屋やわらびもち業者みたいに回ってきたところで、利用してみたいと思ってくれる方は果たしてどのくらいいるものなんでしょうかね。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/08/06(木) 09:47:17
  • [編集]

出張レッスン

実際に使う環境でのレッスンはやっぱり強いよね。
自分の環境でやるとどうなるかがわかると便利。
(この安心感はかなりの売りです)
教室だとこうだけど家では違うとか、混乱の元だし。
腰の軽いところを生かすのも手かもです。

  • 投稿者: haru
  • 2009/08/06(木) 15:15:31
  • [編集]

判断が難しいですね

商売をしたことはないので、イメージで書いてみます。
「出張専門」と「屋台」は似てますが、どのパソコンを使うのかという点が大きく違いますよね。
「出張専門」はお客さん本人のパソコンであるというのが、売りの強み。
「屋台」はこちらが準備したものを使うから、単純に店舗が移動してるということ。
ここは厳密に差を比較検討しないといけないと思います。
「屋台」といっても、流してあるく場合と、定期的に同じ場所に出す場合、宵宮のお店みたいにイベントに出没する場合と、いろいろありますし。
どちらにしても知名度を上げる作戦は重要になるでしょうね。

  • 投稿者: みちまな
  • 2009/08/06(木) 19:24:30
  • [編集]

需要=信頼。

もぎもぎの性格柄、何か次なるアクションを起こしたい気持ちは重々に分かるな…。僕も欲求に走りがちな性格だしね(笑)。けれど、ココはビジネスなので、気持ちを抑えて優先順位を設けるべきかなと思ったよ。以前のブログの記事で、もぎもぎが“感情を抑えてクールに…”と言ったコトを有言実行に移すためにもね。

『需要』の根源って『信頼されているコト』なんだよね。少なくとも日本人は信頼性を重んじる人種なのは、もぎもぎにも承知の事実で、「食品は国内産がいい」なんて言うのは目立ったところだよね。コレがアメリカの風習だったりすれば「パソコン教室屋台? It's cool!!」と寄ってたかって来るかもしれないけれど。

これまでも、たくさんの信頼を築き上げてきたもぎもぎだけれども、屋台を始めることで、その業務を成長させていくための信頼作りと、従来の業務の信頼作りを平行して行うことになり、業務が散漫になってしまうような気がするんだ。

具体的には、残念だけれど、いったんは店舗を切り捨てて、自宅を拠点と作業をする場にするコトに問題がなければ、それを続けて貯蓄作りと信頼作りに徹してみると良いと思うな。屋台は、それによって余裕ができてからかなぁ。

コレも失敗…、アレも失敗…という可能性が続くと、人間ってどうしても負け癖が付いてしまうから、何か一つ成功をさせてから、成功癖が付いたところで、次のステップに進むのがいいんじゃないかな。

  • 投稿者: たかぽん
  • 2009/08/06(木) 23:58:06
  • [編集]

みなさん、ご意見ありがとうございます!

>ねずみさん
メールにて。

>はるる
うんうん、自分の環境でやれるというのはほんと強いんだよねぇ。
今も出張が大半なのはそういう理由だし。
いきなり自宅に上げるのは怖い面もあるので、
最初だけ店頭レッスンで様子を見て、
それ以降は出張にっていうパターンがほとんど。

>みちまなさん
定期的に同じ場所へ出したり、イベントで出したりする場合、
営業許可関連が結構ややこしそうなんですよねぇ。
個人的には出張レッスンの移動中に、
困った人がいれば声をかけてもらってレッスンできればいいかな、
ってところなんですが。

>たかぽん
確かに散漫になっちゃう危険性が高い。
今でも出張と作業に偏ってるせいで、
店頭でのレッスンが事実上機能してない状態だし。
ひとりであれもこれも手を出すとどれも回らなくなるから、
やはり絞込みが大切になってくるよねぇ。

  • 投稿者: mogi
  • 2009/08/09(日) 16:43:21
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。