バナー

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活気が必要

  • 2009/06/17(水) 12:55:13

 昨日は毎度お馴染み、新座への出張レッスンでした。やってる内容はいつも変わらないので特筆することもないのですが、雑談の中から今のピンチを乗り切るヒントを見つけました。

 坂戸の町は、とても静かなところです。穏やかで、平和で、あたたかい人がたくさんいます。閑静な田舎の住宅地。でも、それだからこそ活気が全くないんです。駅前なのに人も車もかなり少なく、動きがほとんどありません。何の変化もない日常が、ただただ過ぎていくばかり。

 ここに何か一石を投じることができれば、坂戸のIT化を促せるんじゃないでしょうか。幸い、僕には商工会という強い味方がいます。すぐに直接的な利益には結びつきませんが、パソコンに興味を持つ方がたくさん住む町なので、何か参加しやすくて面白い有用なイベント(セミナーや発表会など)を企画したいなと思います。大手のパソコン教室じゃ思いつかないような、エンターテインメント性の高いうちらしいイベントができたらいいなと思います。

 こんなこともパソコンでできるんだ、しかもこんな値段で。っていう一石が、水面に浮かぶ葉を揺らす波紋となってくれることを願いつつ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

パソコンとは何者か!?

今の、もぎもぎの生徒さんは「パソコンに興味を持った!」という人が集まっているけれど、もうちょっとバックして「そもそも、パソコンって何?」という人を取り込める環境作りも大事なんじゃないかな。

「銀行ATM の使い方がわからないから窓口で処理をする人」「駅の券売機の操作がわからない人」「電子レンジとオーブンの違いがわからない人」「CD って何者? カセットテープで十分」

例えば、「鉛筆にあたるのがキーボードという押しボタンです」「画面は紙です」「パソコンは本棚にもなります」「電気で動くのでコンセントに刺して使います」。
この説明だけでも、20ページくらいの冊子ができそう。

“インターネット”っていう言葉が出てきた時点で拒否反応を示す人もいるだろうから、極めて腫れ物に触るようなつもりで…。

「パソコンを使う人を応援する」というのは、2nd な立場だけれど、こうしたアプローチで 1st を目指してみるのもまた一考かも♪

  • 投稿者: たかぽん
  • 2009/06/17(水) 15:39:08
  • [編集]

アイディアありがとう!
確かにそこらへんって重要なんだよね。
パソコンで何ができるか知らない人って案外多くて、
便利云々より得体の知らないものへの怖さが強かったりするし。
商工会や市役所のバックアップで、
でそういうものがわかってもらえるイベントできないかな。
考えてみよう。

  • 投稿者: mogi
  • 2009/06/19(金) 20:43:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。