バナー

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂戸 慈眼寺のしだれ桜

  • 2008/03/27(木) 14:16:06

 夕べは仕事帰りに坂戸名物「慈眼寺」の夜桜を見てきました。昨日は事務のお手伝い&レコーディングのレッスンで隣県から声優さんが来てくれていたのですが、彼女のおかげで仕事がとても捗り、短いながらもこうして桜を楽しむプライベートな時間が持てました。遅い時間になってしまったにもかかわらず夜桜見物にも一緒にきてくれて、独りで見るより何倍も素敵なひと時を過ごせました。感謝。

 街灯もほとんどない真っ暗な空間にライトアップされたしだれ桜はとても幻想的で、春特有の非現実感に溢れていました。桜の代名詞であるソメイヨシノも当然すばらしいのですが、しだれ桜もまた独特な幽玄の美があっていいですね。お寺という場所には、どこか物悲しい陰があるこの桜がとてもよく似合っていると思います。ソメイヨシノが宴会の似合う朗らかなCメジャー(ハ長調)だとしたら、しだれ桜は癒しの似合う渋めのAマイナー(イ短調)といった感じでした。

 車じゃないと行けない場所なので遠い方はアクセスが不便ですが、坂戸近辺にお住まいの方はぜひ見に行ってみてください。特に夜がオススメです。夢の中に足を踏み入れてしまったような不思議な感覚が味わえますよ。


sakura2.jpgsakura1.jpg


sakura3.jpgsakura4.jpg


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

きれいだな~。

ソメイヨシノよりも「和」を感じるのはなぜだろう!?
なんだか清水寺に行きたくなってきた(^^)。

  • 投稿者: たかぽん
  • 2008/03/28(金) 01:06:06
  • [編集]

確かにしだれの方が「和」度高い気がする。
フォルムが江戸っぽいw

  • 投稿者: mogi
  • 2008/03/28(金) 23:21:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。