バナー

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「教えます」という言葉

  • 2008/11/27(木) 11:55:20

 教室系のホームページやチラシなどによく使われる、「教えます」という言葉。僕はこの言葉がとても苦手です。めちゃくちゃ上から目線な気がして、受け入れられません。なので、自分のところでも極力使わないようにしています。

 レッスンにしても指示にしても、人に物を伝える場合は同じ目線の高さからじゃないと伝わらないものって多いと思うんです。幼稚園の先生が子どもに話しかけるときするように、伝える相手と同じ位置に立って、相手の気持ちを理解しながら伝えていく。

 教壇の上から一方的に発せられる言葉は、よほど必死に覚えようとしている人にしか届きません。レッスンは双方向のコミュニケーションです。楽しんでなんぼのエンターテイメントなんです。

 ふと舞い込んだ英会話の宣伝メールのキャッチコピーを見て、そんなことを考えました。

スポンサーサイト


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。