バナー

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちで手がけたHPの進化過程

  • 2008/05/22(木) 18:04:01

 以前紹介したオリエント・エコーさんの凧キット通販のお店ですが、その後時計や銀粘土など順調にシリーズ化して、今では5つの通販サイトが稼働中です。現在6つ目にあたる手作り楽器キットの店を作成中なんですが、時系列順に見ていくと僕の成長具合が見れて面白いので、ここで一気にご紹介します。

takoban_foot.jpg

 栄えある第1弾! ではあるんですが、今見ると作りこみが甘いです。現在主流のスタイルシートベースの制作に移行して初めてのサイトだったので、ひたすら試行錯誤の繰り返しでした。本格的なSEO対策に乗り出した最初の作品です。

tokeiban_foot.jpg


 第2弾は時計のサイトでしたね。凧という和風なものから、一気にメカニカルなものへ。色合いも時計に合わせ、クールなものへ変更しました。その後のデザインのベースとなる、礎的な作品となりました。サイトオープン後、ここの時計キットを使ったアーティスティックなオリジナル作品が外国のアーティストや国内の芸術大学から多数寄せられ、作品集のページが一気に賑やかになりました。ずいぶんと高級感があってオシャレなものが作れることに驚きました。

silverban_foot.jpg


 第3弾は銀粘土。ペンダントや指輪などを粘土感覚で自作できちゃうキットの通販ショップでした。配色もひたすら「銀」に統一し、素朴ながらも高級感を醸し出してみました。
 シルバーアクセサリを手軽に作るには、僕が以前やったことのある彫金という方法と、この銀粘土の2種類が主な方法です。彫金は銀の素材を直接曲げたり伸ばしたりして加工していくので金工が好きな人にはいいですが、粘土遊び感覚で気軽に作るにはこの銀粘土の方が楽なようです。アクセサリー作りに興味のある方はぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

kosakuban_foot.jpg


 第4弾は工作キット。工作でくくってしまうとかなり抽象的なんですが、ミニチュアやランプシェード、竹とんぼ、エンジン模型、絵本など、様々なものが作れるキットを取り扱っています。小学生の頃に工作が好きだった僕みたいな人間には、たまらないサイトです。日本のお店のミニチュアが作れる創作楽座シリーズなんか、時間が取れればぜひコツコツと作ってみたい逸品ですね。
 オリエント・エコーさんが特許を持っていらっしゃるカットマン。発泡スチロールを加工するかのごとく、熱線を使って木材やダンボールを曲線で切り出していける工具なんですが、これも買うことができます。グッズメインに同人活動やってる人には、すごく便利なアイテムだと思います。
 このあたりからデザインも洗練されてきて、非常に見やすくなってきています。

planeban_foot.jpg


 第5弾はライトプレーン。競技にも使える本格的な模型飛行機キットの通販ショップです。空をイメージしたグラデーションを中心に、ボーイングフォントを使ったり飛行機のアイコンを使ったりして細かいパーツにこだわってみました。飛行機もちゃんと形に切り抜いて、雲の上を飛んでるように影を付けたり逆光のエフェクトをかけたりしてます。僕の飛行機好きな一面が随所に滲み出てしまったサイトですね(笑)

 そして、今月末には第6弾の楽器が登場します。音楽関連が本来専門な僕にとっては、まさにドンピシャな世界。今までで一番いいものになるよう、工夫をこらしてみました。どんなものに仕上がってるか、乞うご期待。ウクレレやバイオリンなんかも、自作できる時代なんですねぇ。びっくりです。

スポンサーサイト


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。